お知らせ


無戸籍 24時間相談ダイヤルを開設しました
【明石市長チャンネル】

2021/01/22
2014年から明石市として無戸籍の方の相談窓口を開設していますが、
これまでに20名を超える方々から相談が寄せられました。
現在も4名の方々の支援を続けているところです。
この度、全国ニュースとなりましたが、
戸籍のない方が、悲しい餓死という報道がなされました。
明石市としてこのテーマについて
早急にさらにできることはという思いの中で
この度、24時間相談ダイヤルを開設しました。
本来は国がやるべきことであり、この間、国にも働きかけてきましたが、あまりに動きが遅いので、明石市として出来ること、さらに取り組んでいくことにしました。
誰一人として取り残さない社会づくりを目指します。

戸籍がなくても、ほとんどの市民サービスを受けることはできます。
戸籍をとることもできます。
明石市としてしっかりと応援をいたします。
そういった観点でこの相談ダイヤルを開設いたしましたので
ぜひご利用ください。
こどもの出生届が提出できていない方、自分に戸籍がなくて悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひご利用ください。
明石市内のみならず、全国各地にお住まいの無戸籍者からの相談にも対応します。

明石市の無戸籍者に対する支援のページはこちら
https://www.city.akashi.lg.jp/seisaku/soudan_shitsu/mukoseki/mukosekisyasienn.html
1 相談窓口の開設
2 総合的支援の実施 (生活支援や教育支援ほか)
3 精通弁護士の紹介
4 庁内専門チーム(明石市無戸籍者総合支援タスクフォース)の設置
5 明石市無戸籍者総合支援検討会議の開催
6 戸籍がない方のためのサポートパンフレットの配布 
7 無戸籍者総合支援コーディネーターの設置
8 サポートナンバーカードの交付




このページの上へ