お知らせ


3月16日明石駅前にて
署名活動をしてくださった方からの応援スピーチ1

2019/03/16
泉房穂に対しての出馬要請の署名活動をしてくださった若いお母さんが
街頭で応援スピーチをしてくださいましたので紹介いたします。
お一人目の方です。
---------------------------------------------------

あの報道があったとき、すごくびっくりしたのとショックで、
ただ8年間ここで暮らしてきて、明石のまちが元気になってきたな、
明石街が住みやすくなってきたなというのを肌で感じてきていたので、
あの、ニュースのあの言葉だけを聞いて、
日本全国から暴言市長やって、パワハラ市長やって批判されて、
たたかれて、悪者にされているのがすごく悔しくて、
何かできることがないかって、思って、

そういう思いの明石市民数人が、自分たちにできることは
そういう声をひとつでも集めて
泉さんに届けることだって思ってはじめました。

チラシをつくったり、署名活動をするにあたって、
もう一度泉さんがしてくださった8年間のことを
勉強しなおすために、市のホームページを遡って、
データも含め、見直して、過去の新聞記事ですとか、コラムとかも
見直したら、ほんとに知らないことだらけで、、

よく言われている、二人目から保育料無料のことや、中学生まで医療費無料のことだけではなく、今言われていましたけれども、
この前のパピオスが、半分は市役所で半分は
ゲームセンターや、パチンコ屋さんや、サラ金が入ることに決まっていた
計画を泉さんが変えてくれて、
図書館とかこども広場とか、乳幼児の検診のセンターとか
市民が本当に望んでいたものに計画をひっくりかえしてくれたことも
知らなかったです。
そして総工費を30億円も削減してくれたことも知らなかったです。
殺処分ゼロの動物センターをつくってくれたのも知らなかったですし、
明石市内のいろんなお店が障害者やお年寄りの方が出入りしやすいように
バリアフリー化するのを助成金をだしているっていうような
そういう細かいことはほんとに知らなくて、
ただただ、ほんとに便利になったなーと
過ごしてきました。
泉さんが市長じゃなかったら、今あたりまえの便利さも
なかったって思っています。
私は市長とか政治家は大体だれがなってもいっしょやろと思ってきましたけど、
こんなに市民のことを思って
市長給与も8年間ずっと三割カットを続けてこられてて、
計算したら5000万円以上もご自身の給与だけでけずられてます。
そんなことも全部知らずに全国から批判されてるっていうことに許せなくて、
泉さんを守れるのは市民しかいないっていう思いで始めました。
いろんな利権やしがらみのない泉さんにしてもらったことを
いまこそ返せる時だと思いました。
署名は出馬してくださいっていうことではじめたんですけど、
市民のためにがんばってくれた立派な市長さんだったんだという声も集めるために続けました。
出馬を最後までためらわれてたということだったんですけど、
署名をきっかけに立ち上がってくれた泉さんに対して、
もう一度テレビのまえにでて、出馬をして選挙をして批判をあびて、
全国に顔をさらすっていうのはほんとに勇気のいることだったと思うんですけど、
あえてもう一度その辛さをわかった上で立ち上がってくれた泉さんにほんとに感謝していますし、あした投票日ですけど、私たち市民がほんとうに一票づつ入れないと、恩返しすることもできないですし、これからの明石ををよくすることもできないんじゃないかってほんとに不安です。
twitterやfacebookなどのSNSを通じて、
選挙にいかないって言われている20代、30代の子育て世代とか投票に行くように声かけて広めています。
今回の選挙は絶対に投票に行ってもらって、泉さんに応援の一票を入れていきたいと思っています。みなさんも広めていただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

--------------

こちらもご覧ください。

3月16日明石駅前にて
泉房穂の演説 「市民の皆さまとの約束を果たす」
https://www.izumi-fusaho.com/board/detail.cgi?sheet=hp30&no=355

署名活動をしてくださった方からの応援スピーチ2
https://www.izumi-fusaho.com/board/detail.cgi?sheet=hp30&no=357

署名活動の方々からの応援スピーチを受けて
https://www.izumi-fusaho.com/board/detail.cgi?sheet=hp30&no=358

このページの上へ