高齢者施策


ワクチン接種
明石市が認知症患者にワクチン接種同行支援

2021/06/04
認知症患者とその家族に対する支援拡充
・認知症患者とその家族が接種場所へ行く際、シルバー人材センターの会員が付き添って接種を手助けするサービス
・認知症患者らの財産管理を助ける「成年後見制度」を使いやすくするため、申し立てにかかる親族の経済負担を軽くする事業
・買い物、ゴミ出し、クリーニングに出した衣類などの受け取り、電球交換−など玄関先で対応できるサービス

神戸新聞
認知症患者と家族の困りごと解消へ 明石市がワクチン接種同行支援
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/202106/0014387796.shtml
一部抜粋
会見した泉房穂市長は、「苦労しているのは(認知症患者の)家族。孤立したり、過度な負担がかかったりしないようしっかりと支援したい」と話した。

NHKニュース
明石市が認知症の人の接種支援 市の委託受けた人が付き添い
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20210604/2020013730.html
一部抜粋
泉房穂市長は「コロナ禍の長期化で認知症などの弱い人たちへのしわ寄せが深刻化している。そこに手を差し伸べるのが行政の責任であり、認知症の人たちへの支援は支える家族の支援にもつながると考えている」と話しています。

サンテレビ
明石市 認知症患者へワクチン接種に同行するなど支援
https://sun-tv.co.jp/suntvnews/news/2021/06/04/39198/
一部抜粋
泉房穂市長は「市民の命を守るためにもワクチン接種のスピードアップに力を注いでいきたい」と述べました。

明石市のこれまでの認知症に対する取り組み
認知症の方への支援
https://www.city.akashi.lg.jp/fukushi/k_kaigo_shitsu/kenko/koresha/ninntisyo.html
明石市認知症あんしんプロジェクトのページ
https://www.city.akashi.lg.jp/fukushi/k_kaigo_shitsu/kenko/koresha/ninntisyo_project.html
・認知症の診断費用無料
・認知症と診断された場合は2万円支給
・あかしオレンジ手帳を発行し、総合的に支援
・3つの無料券配布
宅配弁当券、寄り添い支援サービス券、1泊2日のショートステイ利用券


このページの上へ