犯罪被害者支援


旧優生保護法・ 強制不妊手術問題 泉 房穂明石市長、超党派議員に「20年の壁撤廃」訴え 全国初の支援条例提出へ  | ラジトピ ラジオ関西トピックス

2021/08/13
ラジオ関西 8月13日
旧優生保護法・ 強制不妊手術問題 泉 房穂明石市長、超党派議員に「20年の壁撤廃」訴え 全国初の支援条例提出へ 
https://jocr.jp/raditopi/2021/08/12/380963/
一部抜粋
泉市長は夫妻の犯罪被害者支援金支給に触れ「違憲なのに救済されない、違憲ならば20年の除斥期間にかかわらず、被害者を救済すべきは当然だ。殺人事件の時効は、法改正で2010年に撤廃された。優生保護法についても、制定した立法府が向き合う問題。立法府の責任において、誤った優生保護法、理不尽な除斥期間の撤廃をお願いしたい」と超党派の議員に訴えかけた。

このページの上へ