無戸籍者対策


関テレで明石市の無戸籍者に対する取り組みが紹介されました。

2021/03/01
関テレで明石市の無戸籍者に対する取り組みが紹介されました。
明石市は誰一人取り残さない政治を目指しています。
一部抜粋
兵庫県明石市では、7年前に無戸籍専用の相談窓口を作りました。
職員に研修を行い、戸籍がなくても生活保護などの必要な行政サービスを受けられる体制を整えました。希望があれば民間の支援団体にも繋ぎます。
泉市長:(全国の)市役所の窓口でも勘違いされてる方(職員)が多く誤った情報を伝える方が今もいると聞きます。戸籍がなくても普通の市役所サービスは受けられます。

https://www.ktv.jp/news/feature/20210226/
関テレ 報道ランナー
特集
「小中学校に行かず、家でひっそりと暮らした」 “無戸籍”全国に800人超 見落とされてきた現実

このページの上へ