子育て政策


「あすのば×明石市 フィールドワークinあかし」にて
「明石市の好循環」について講演

2022/07/29
公益財団法人あすのば
「あすのば×明石市 フィールドワークinあかし」を開催しました
https://www.usnova.org/notice/5457

一部抜粋;
子どもを核とした街づくりを官民一体となってすすめている兵庫県明石市。7月29日(金)に開催された「あすのば×明石市 フィールドワークinあかし」には、高校生・大学生ら12人の若者が参加しました。
 
冒頭、泉房穂市長が「明石市の好循環」について講演。市長ご自身の子どもの頃の体験や思いを交え、45分にわたって若者たちに熱く語りかけました。
明石市は、手厚い子育て施策を実行し続け、9年連続で人口増加を実現。出生率も急回復を遂げ、全国平均を大きく上回る水準に。明石市の子育て施策が周辺自治体に波及し、地域全体で子育て支援の水準が引き上げられる好循環が生まれていることなどをお話いただきました。

 

このページの上へ