子育て政策


クロスディーというサイトにインタビューが掲載されました

2022/07/07
クロスディーというサイトにインタビューが掲載されました

前編
“子どもを支援しない社会には、未来がない”──
人口増・税収増を果たした明石市が重視する“使う側の視点”
https://exp-d.com/interview/12636/

後編
市民の“リアリティ”がまちを変える。
明石市長・泉房穂の原点と、「やさしい社会」をつくる想像力
https://exp-d.com/interview/12650/

泉市長twitterより
目の前で溺れている人がいたら、助けるに決まってる。
あらためて“調査”などする必要はない。
「市民の声」を聴けば、政治が何をすべきかは明らかだ。
今、求められているのは『発想の転換』。

幼心に誓ったのは、冷たい社会への“復讐”。
このまちを、やさしいまちに変えてみせる。
そう自分に誓い、必死に勉強もし、努力を重ね、
明石市長になり、11年。
私たちの社会は、もっと人にやさしくなれると思う。


 

このページの上へ