子育て政策


明石 ひとり親世帯5万円上乗せ(NHK)

2020/04/16
NHK記事より一部抜粋:
5万円上乗せの対象は、児童扶養手当を受給している市内のひとり親家庭およそ2100世帯。
また、休業要請などで売り上げが減少した個人商店に対し、2か月分のテナント料として最大で100万円、無利子で貸し付ける制度も新設。
今月のテナント料の支払いに間に合うよう、今月21日に受け付けを始めるということです。
17日、臨時の市議会に提出することにしています。
泉市長記者会見
「『仕事がなく収入が途絶えた』という声や、『テナント料が支払えなくなった』という市民の悲痛な声が聞かれる。いまこそ行政が、力を発揮すべきときで、スピード感のある対応をしたい」

NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200416/2020007589.html


令和2年度4月補正予算(案)については
明石市サイトに掲載されています。

https://www.city.akashi.lg.jp/anshin/anzen/documents/20200416kaiken-hoseiyosanan.pdf

1. 感染症対策の徹底
2. 市民生活への緊急支援
(個人商店、ひとり親家庭 など)
3. 弱者へのセーフティネット
(高齢者・障害者・子どもへの配慮など)
〈 3つの緊急支援策 〉
1. 個人商店に、すぐに 100 万円 来週中に、賃料 2 か月分を緊急支援
2. ひとり親家庭に、さらに 5 万円
5 月分の児童扶養手当に上乗せ (約 10 万円支給)
3. 生活にお困りの方に、さらに 10 万円 生活福祉資金利用者への追加支援

困っている市民に 手を差し伸べるのが 行政の使命・役割


このページの上へ