• トップページ

明石市では、これまで障害者、こども、高齢者をはじめ、 「人」に「やさしい」施策に積極的に取り組んできました。
これらの施策が多くの人に選んでいただけるまちの魅力として、 人口の増加、にぎわいにつながり、まちの好循環がひろがっているところです。

「やさしいまち」というのは、みんなで支え合い、 助け合える居心地のよいまちであると同時に 「強いまち」であると考えています。
誰一人として排除するのではなく、 寛容に包み込む、 何かあったときにお互いさまと言えることが まちの強さのもととなると信じています。


また、市民ニーズに応えるために 国に先んじて取り組んできた数々の施策は 明石発として全国の自治体に広がりつつあります。

今後も積極的な取り組みにより、人にやさしいまちづくりをさらに加速させていきます。
市民の皆さんといっしょに、この「やさしさ」を広げて、全国に誇れる明石のまちをつくっていきたいと思っています。

泉房穂

泉市政2期8年の実績

お知らせ

選挙関連のお知らせを掲載します。

(お知らせ一覧はこちら)

いずみふさほの政策

やさしい社会を明石から

未来への責任を果たすため、
明石のために、市民とともに、
市民目線の市政継続を

高齢者向け施策の実施、子育て支援施策の継続、西明石、大久保をはじめとした明石全域での発展など、明石はまだまだ政策実行の途上です。

高齢者施策の充実化

認知症でも大丈夫なまちづくり
認知症施策条例の制定(全国初)
家族負担の軽減に向けての総合支援策を実施

老後の不安に寄り添う
"老後の不安解消"総合相談窓口の開設
お金のことから家族やお墓のことまで幅広く対応

移動手段をより便利に
たこバス無料化と東部地域へのルート拡大


メディア掲載情報

やさしいまちづくり

安全な駅に
JR明石駅とJR西明石駅にホームドアの設置
(神戸駅や姫路駅より先に)

高齢者や障害者も気軽に外出できるやさしいまちへ
「バリアフリータウン条例」の制定(全国初)

共生社会ホストタウン
東京五輪・パラリンピックに向けての共生社会づくり
共生社会ホストタウンとして聖火リレーイベントなども開催予定


メディア掲載情報


災害対策

台風や地震でも大丈夫なまちづくり

都市基盤の整備
海岸線防潮堤の整備(津波・高潮対策)、明石川の拡幅(洪水対策)など

地域防災訓練への支援
ハザードマップ全面改訂版を全戸配布(6月予定)

「災害時支援条例」の制定 (全国初)
高齢者や障害者への特段の配慮(移動支援・情報保障など)を明記


子育て政策離婚後の養育支援無戸籍者支援障がい者福祉環境保全被害者支援市役所改革その他の政策 明石市の特色ある施策今後5年間で目指す明石のトリプルスリー
子育て政策離婚後の養育支援無戸籍者支援障がい者福祉環境保全被害者支援市役所改革その他の政策 明石市の特色ある施策今後5年間で目指す明石のトリプルスリー

メディア掲載

明石市の政策などを掲載していただいた記事など

(メディア掲載一覧はこちら)

インタビュー記事

メディアに掲載の中からインタビューしていただいたものの一覧です

このページの上へ