その他


日経BPのサイトで明石駅前ビルが取り上げられました

2017/09/26
日経BPのサイトで明石駅前ビルが取り上げられています。
当初の計画から市の負担を23億減らし
大きな市民図書館や市民サービスフロアをオープンするなど詳しい経緯も掲載されています。
ぜひご覧ください。
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/PPP/434167/080900028/ 

以下一部抜粋
図書館と大型書店が同居、「本のまち」明石のシンボル施設に
〜4倍に増えた来館者、県内トップの人口増加にも貢献〜

兵庫県明石市のJR明石駅前に誕生した再開発ビルの4階に「あかし市民図書館」、2階にジュンク堂書店が、同時オープンしたのが2017年1月。5月までの図書館の入館者数約34万人は、旧図書館の約4倍。駅前の通行者数もオープン前より4割増えた。本のまちづくりを施策に掲げ、2013年から人口増を続けている同市の、賑わいの拠点となっている。・・・

市民の声で役所を図書館、子育て支援施設に変更
図書館の拡充は市の重点施策
市の負担額を23億円減らす
「本のまち明石」実現に向け、専門職員を採用
ジュンク堂に図書館との同居を交渉
図書館と書店との間で「本の情報」の連携
人口の伸びは県内でダントツ

このページの上へ