障がい者福祉


更生支援フォーラムを開催

2017/06/26
7月1日に明石駅前ビルの市民広場であかし更生支援フェアが開催されます。
ジャーナリストの江川紹子さんらをお招きして講演とシンポジウムも行われます。

<明石市サイトより>
「更生支援」ってなんだろう?「罪を犯した人の立ち直りを支える」ってどんなことをするの?
近年、万引きなどの罪を犯した知的障害者や認知症高齢者等が、社会復帰後に犯罪を繰り返すケースが問題になっています。更生支援とは、罪を犯した人が二度と罪を犯さないように、周囲の人たちが立ち直りを支える活動です。また、更生支援による「再犯の防止」は、「犯罪の被害者を無くす」ことでもあり、「市民の誰もが安心・安全に暮らせるまちづくり」につながるものです。
更生支援フォーラムでは、ジャーナリストの江川紹子さんらをお招きし、講演とシンポジウムを行います。また、えきまえ矯正展&出展ブースでは、刑務所や障害者支援団体の作業製品販売、更生支援ボランティア団体の出展も行います。
是非、この機会に罪を犯した人に対する更生への理解を深め、支援の取り組みについて一緒に考えてみませんか?
明石市サイトはこちら
http://www.city.akashi.lg.jp/fukushi/fu_soumu_ka/kousei_shien/fair_20170701.html 

また、6月24日から7月9日まで刑務作業の製品や更生支援などの紹介を市立図書館で展示しています。

神戸新聞2017/6/24
犯罪から立ち直るためには 7月明石でフォーラム
https://www.kobe-np.co.jp/news/akashi/201706/0010312048.shtml 

このページの上へ