子育て政策


市職員に「里親休暇制度」

2018/05/08
明石市ではかねてより里親の普及に力を入れており、すでにあかし里親100%プロジェクトをはじめています。

あかし里親100%プロジェクト
https://www.city.akashi.lg.jp/kodomo/kosodate_ka/kodomo-kyoiku/kosodate/satooya/index.html

このたび、市の職員を対象に、「里親休暇制度」を導入する方針を発表しました。
神戸新聞の一面で取り上げていただきました。
2018/5/8
市職員に「里親休暇制度」 明石市が全国初導入へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201805/0011234891.shtml
以下記事より抜粋
・・・・・
休暇制度は、従来のボランティア休暇(年5日間)の対象を広げる形で導入する。職員が取り組みやすいよう、主に「季節里親」を想定。年末年始や夏休みと組み合わせ、休暇中も児童養護施設で過ごす子どもに寄り添う時間を確保する。・・・
泉房穂市長は「気に掛けてくれる大人がいれば、子どもは温かい気持ちになれる。まずは職員が率先し、市民に続いてもらいたい」とする。・・・


このページの上へ