子育て政策


湯浅 誠さんに明石市での取り組みを取材していただきました

2016/07/20
湯浅 誠さんに明石市での取り組みを取材していただき、
Yahooで連載しておられます、子どもの貧困対策のページに掲載していただきました。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yuasamakoto/20160720-00059704/ 
タコが有名で、さかなクンが「あかしタコ大使」を勤める兵庫県明石市。
人口29万人のこの町は、同時に全国に先駆けた「離婚時の養育費等取り決め」など、子どもの貧困対策の先進市でもある。
対策は、二期目に入った泉房穂市長の強力なリーダーシップの下で行われてきた。
ところが当の泉市長は「子どもの貧困対策をするつもりはない」と言い切る。
およそ謙遜するタイプには見えないマシンガントークの市長が、真顔でそのように言うワケとは? 
明石市の経営戦略(「アカシノミクス!?」)とは? 泉房穂市長のロングインタビューをお届けする。・・・・続き

泉の思いを一人でも多くの方に知っていただけたらと思います。
掲載から3日経ったところで記事のfacebookのシェアが1.6万シェアになっており、反響の大きさに驚いております。
他の自治体でも同様の取り組みが拡がることを期待したいです。

このページの上へ